ジーという耳鳴りの治療には音響療法

ジーという耳鳴りの治療には音響療法

耳鳴りの治療に、音響療法という方法があります。この療法は、補聴器などを耳に装着し、”ジー”という小さな音を流し続けることにより耳鳴りの音を気にならないようにする方法です。一般的に、”ジー”という耳鳴りは、ストレスなどが原因で聞こえる耳鳴りの音です。この、”ジー”という小さな音流し続けることにより、気にならないようにすることなのです。

 

スポンサーリンク

耳鳴りの治療というには、間違っているように思えますが、耳鳴り自体は病気ではない場合がありますので、ある意味では効果的な治療方法かもしれません。この方法は、耳の過剰反応を鈍化させる方法です。健康な人は、生活の中でいろんな音に接しています。

 

気にしないという方法もある

例えば、時計の針の音とか、全然気になってないことがあります。しかしながら、寝ている時とか静かな部屋に入ると、やたら時計の針の音が気になることがあります。耳や脳が普段普段の生活の中では、時計の針の音など無視しているのです。この原理をうまくつかっているのが、音響療法です。

 

補聴器から、最初は気になるのですが、ずっと音を出し続けると次第に気にならないようになるのです。加齢からくる耳鳴りとかには、効果のある療法ではないでしょうか。体の異変から来る耳鳴りは、病気自体を治療しないとダメですが人間は、加齢により耳鳴りがする場合があります。そのような時に、この療法を使います。耳鳴りとも、うまく付き合って行かなければならない時もあるのです。

スポンサーリンク