耳垢を取ろうとして起こる耳鳴り

耳垢を取ろうとして起こる耳鳴り

耳の中に何かが詰まって、耳鳴りがする人がいます。”ジー”という低音の耳鳴りです。大抵の人は、耳垢のようなもの詰まったときには耳かきで掃除をするのではないでしょうか。実は、この耳垢がなかなか取れなくて、奥の方までほじってしまった経験があるのではないでしょうか。また綿棒でも一緒です。

 

スポンサーリンク

綿棒も耳垢を取ろうとしても奥の方まで押し込んでいるだけなのです。そういう時には、無理をせずに病院で治療するようにしましょう。やみくもに、耳かきを使っていても、耳の内側を傷付けているだけなのです。耳鼻科には、専用の吸引器があります。病院の先生が、ちゃんと吸引器で取ってくれますので、相談してみましょう。

 

水も注意

また、耳垢だけではなくて、お風呂やプールなどで耳の中に水が入ってしまったときも同様です。自分で無理をして、綿棒で取ったり、ティッシュで取ろうとすると却って危ないのです。中耳炎や外耳炎を引き起こしてしまいますので、病院に相談しましょう。同様に、鼻づまりも無理してティッシュで取るのではなく吸引器で取ってもらってはいかがでしょうか。

 

そのままにしておくと、蓄膿症になってしまいますので注意が必要ですがあまり、力を入れて鼻水を取ろうとすると、”キーン”と耳鳴りがすることがあります。鼓膜を傷付けてします恐れもありますので、病院でも治療をお勧めします。

スポンサーリンク